ヱフワンねーさん。

モータースポーツ中心に書いてるライターやまぐち禮の,F1を中心とした『モータースポーツ情報所見』。※お仕事に関する連絡はこちらまで★Twitter http://twitter.com/hgrn_6810_913
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
VW試乗会@青山AQUAVIT
 外苑前のスカンジナビアンダイニング「AQUAVIT」にて開催されたVW試乗会に行ってまいりました。美味しいご飯とお茶を楽しみながら,プレゼンを聴いて試乗をさせていただきましたよ。

 Poloももちろん良かったですが,お薦めされるがままに試乗したSciroccoが欲しくなってしまった(笑)。Poloのインプレッションについてはcartimeさんにもとことん語りましたので,こちらをご覧ください。
 
  Poloといえば,旧型のGTIを購入するチャンスが1度あったのですが,結局,居住空間などが使用条件に満たず見送ったという経験のあるいわくつきのクルマというイメージでした。
 コンパクトカーゆえに用途が制限されるのではという先入観も正直あったのですが……

 それが実際にNEW Poloに乗ってみたら,そういった不安みたいなものは吹っ飛びました。ほんとに。現在所有しているGolf犬犯羈咾靴討發修譴曚俵垢気魎兇犬襪海箸呂覆ぁい辰討らいでした。あまり後部座席に人を乗せる機会はないので,日常の使用で居住空間に不満を感じることはないだろうなあ,と思いましたよー。

 今回試乗したのはNEW Polo 1.4 コンフォートライン。
 現在はこの1グレードのみの構成だそうです。

 トランスミッションがいいですね。7速DSGというやつなんですが,運転の仕方は普通のATと同じ,でも実はメカ的にはクラッチを使って変速をしているというわけで「オートマの操作でマニュアルの加速・レスポンスが味わえる」のが売りなんだそうです。
 普通のオートマ車だと変速するタイミングで「ごーん」と息継ぎ的衝撃がありますが,DSGの場合はその心配はなくすい〜っとスムーズに加速してくれます。

 走りも,その優秀なDSGのおかげで実際の馬力以上の働きは間違いなくしてくれそうです。
 えー,なぜ,「してくれそう」なのかというと,混雑する都心を走ったので,あまりアクセルを踏めなかったんですよね。でも粛々と走っていても,NEW Poloの実力というか,頼もしさは十分に感じることができました。うん。
 
 燃費も良くなったらしいですし,実際真剣にマイカーの入れ替えを考える時期がやってきたときに,第1候補になってきそうな感じですよー。

 そしてそのあと,時間に余裕があってなぜかシロッコ2.0TSIにも試乗させていただきました。

 さすがに200馬力と普通に乗っていても余裕があります。パワーもトルクも十分以上で,街乗りには過剰かもしれないなあ。
 でも,今も乗っているのはGolfのGTIですし,高性能車に乗りたいという気持ちが今でもないわけではないので,シロッコさんてばわたくしのそこらへんのツボをぐいぐい押してくれちゃいました。

 いやーPoloでも十分だと思っていたのですが,欲目が出てシロッコがほしいとか言い出しかねませんよ,わたくし。それにしてもシロッコ2.0TSIだと400万円かー,はー溜め息(笑)。

 とにもかくにも,NEW Poloはお世辞抜きで期待以上でした。
 乗ってみると「小さなクルマ」のイメージがちょっと変わっちゃう,と思いますよ。
自動車一般 * 22:40 * comments(0) * trackbacks(0) *
VW新型Poloに乗ってまいります
 明日は東京に行ってきます。
 いえ,だいたい隔週でいろんな仕事や用事の関係で東京には行ってますが……

 明日の予定は,フォルクスワーゲンさんの新型車試乗会です。
 試乗会にお呼ばれしてお邪魔するというなんともモータージャーナリスト的な案件。照れ臭いやらおしりがかゆいやら。今回も毎度お世話様です『cartime』さんつながりで招いて頂きました。

 乗せていただくクルマは「新型Polo」。じつはわたくし普段フォルクスワーゲン車2台のユーザーなので個人的にも新しいPoloには興味があります。

 私はGolf犬GTIとLupoコンフォートパッケージのユーザーで,Golfは当分生きながらえさせる予定でいるものの,Lupoのほうは年式もだいぶ込んできたうえに普段の足として通勤等に使い倒しているので走行距離もだいぶ嵩んできたなー,という状況。

 そんなときに近い将来買い替えを考えるとなるとやはりNew Polo,絶対的に第1候補に挙がってまいります。4ドアは生活感があってどうもねー,という観点から今までは敢えて外していた選択だったのですが,Lupoがもう生産終了した今そんなことも言っていられません。
 いえ実際,Golfで5ドアの使いやすさに味を占めてしまいましたので。

 そしてNew Poloですが,燃費を頑張ったお陰で減税対象車なんだそうです。
 エコカー減税も期間延長ということらしいので,これはPoloに乗れと言われているみたいな状況。まずは乗ってみなくちゃな,とちょうど思っていたところでした。

 じつは旧型のPoloは,Lupoがもらい事故に遭った時の代車で半月くらい乗っていたことがあります。マイナーチェンジ後の型だったのですが,なかなか乗りやすくて印象は良かったです。新型は走りや燃費だけでなくインテリアデザインも肝入りとのことで,運転の印象に加えて室内空間がどれだけ進化しているかもだいぶたのしみ……

 明日試乗したらここにもインプレッションを書こうと思ってますよー。
 会場もなかなかおしゃれな場所のようで,それもたのしみです。むふー。
自動車一般 * 20:31 * comments(0) * trackbacks(0) *
東京モーターショーの話はまだしない。
 モーターショーの話はもうちょっと先にしようと思います。
 今話すと苦言だらけになりそうなんだよねえ。

 とにかく,昨今の
 「スポーツカーに乗りたければ金持ちになれ」みたいな
 国内メーカーのごり押し的世論には断固猛反対ですから。

 手頃で軽量で峠の下りやジムカーナだったら任せとけみたいなちっちゃいスポーティカーが欲しいっていう潜在需要は年代とか身分問わずものすごくあると思うんですけど。
 例えばフィットが今のホンダのイメージリーダーだと言うんであれば,フィットにもっと運転が面白くなる高性能モデルをなんで設定しないんですか。それで車両本体200万円超えるくらいなら高いとは思わない。新型フィットのRSだって値段のことばっかり気にして作ってるから,性能的にものすごく中途半端になってる。なにを今更冒険を避ける必要があるんだろうか?いいじゃん昔のシティCR-iみたいなジムカーナ最強仕様つくろうよ。
 それ以前に,小さい車を買うやつが全員値段でしかモノを判断しない人間だって決め付けるなよな。

 売り手が客を値踏みしてるようじゃ絶対に売れるものなんか作れないぞ。

 重くてでかくて維持費が年収超えるんじゃねーのっつぅくらい大袈裟に作りっからかしたスポーツカーなんてあたしゃいらねぇ。欲しい人もいるかもしれないけど,少なくとも私は要らない。

 国産車だって好きなんだけど,自分が共感できるコンセプトでいい車作ってるのって今は海外メーカーだけなんですよね。国産で唯一食指が動くのはプリウスとジムニーぐらいです。唯一じゃなくて唯二か。
自動車一般 * 00:28 * comments(0) * trackbacks(4) *
<<new | 1 / 1pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
  • 開幕戦と、遅延のお詫びと
    mina (03/30)
  • 新年のご挨拶&セナ映画の感想
    hope (01/05)
  • エンジン1つで変わるもんです
    くま (12/21)
  • エンジン1つで変わるもんです
    なめ (12/18)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    shishimaru (02/15)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    こひな (02/14)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    GOママ (02/13)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    悪のOL (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    min (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    ko (02/08)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
       
COUNTER
 
 あわせて読みたい
SCOUTER
OTHERS