ヱフワンねーさん。

モータースポーツ中心に書いてるライターやまぐち禮の,F1を中心とした『モータースポーツ情報所見』。※お仕事に関する連絡はこちらまで★Twitter http://twitter.com/hgrn_6810_913
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Get well soon!! | main | フランクさんもちょっと褒めたい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
スーパーTEC行ってきた
 生きてますよう。

 何をしていたのかといいますと,富士のS耐(いわゆるスーパーTEC)に行ってたんです。今回は観戦遠征というより「中の人」としてレースを観てきました。サーキットの裏側は裏側で面白いことがいっぱいありますが,気合入れて第1コーナースタンドで予選を観たり,はたまたピットの裏側から観たり,今回はとにかくいろんな見かたをして研究。

 サーキットサファリも体験。松田次生選手がゲストガイドとしてコースを解説してくださいました。あ,今回に限り「松田次生選手」じゃなくて「次チェカ選手」だった(笑)。ちなみにもう1台のバスでガイドをした平手選手は「平チェカ選手」。
 次生選手,まだまだお先の話ですが第2の人生は解説者でFAですねー。ほんとに,特別おしゃべりってわけじゃないのに会話のツボを心得てる人でした。伝える力がものすごーくある人。

 かのオギ姉さんともお話しすることが出来たし(「フラコラ」ドリンク頂きました),パドックラウンジではピット作業を室内から真上で見るという贅沢で貴重な体験もさせていただきました。

 いろんな方々のおかげで今回はこんないい思いが出来たわけですが,今回いちばん「よかったなー」って思えたのは,これまではレースを観にサーキットへ行くというのは非日常的な体験で「夢の中」みたいな感覚というか,家に帰ると一気に現実に引き戻されるような気持ちだったんですが,今回はあきらかにそうじゃなくなっていたのがわかったこと。

 確実に自分にとってレースやサーキットは日常であり,現実になっているんですよ。

 まだおとぎ話の延長線上にいる,という感じではなく,自分の生活自体がしっかり「レース人生」になりつつあることを実感しております。
 レーシングそのものがライフスタイルでありたい,と言ったのはモントーヤだったかな。
 自分はレースを実際にする立場ではないけど,ぜひそうなりたいものだな,と思ってます。

 というわけで,わたくしもこれからは手を緩めずにガンガンと行きます。
 次回の私の「富士の中の人」ラウンドは9月のGT富士300kmの予定。
F1以外のモータースポーツ * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
- * 23:15 * - * - *









http://f1-sista.jugem.jp/trackback/776
<<new |  / pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
  • 開幕戦と、遅延のお詫びと
    mina (03/30)
  • 新年のご挨拶&セナ映画の感想
    hope (01/05)
  • エンジン1つで変わるもんです
    くま (12/21)
  • エンジン1つで変わるもんです
    なめ (12/18)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    shishimaru (02/15)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    こひな (02/14)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    GOママ (02/13)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    悪のOL (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    min (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    ko (02/08)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
       
COUNTER
 
 あわせて読みたい
SCOUTER
OTHERS