ヱフワンねーさん。

モータースポーツ中心に書いてるライターやまぐち禮の,F1を中心とした『モータースポーツ情報所見』。※お仕事に関する連絡はこちらまで★Twitter http://twitter.com/hgrn_6810_913
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 追悼なんであります | main | 忙しすぎてリリシズム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
3周年
 当ブログ『ヱフワンねーさん。』、毎度お引き立てのほどありがとうございます。

 今日管理者ページにログインしたらば,なんとこのブログ開設3周年だったんでございます。実際にアップロードを始めたのは8月18日だったんですが,ここを開いてからはきょうが丸3年。

 なんだろう、3年前の当時はどんな志の下にこのブログを立ち上げたのかとか,全然憶えて無いです。しかし,とにかくまあレースが好きってことで,表向きの動機はそれだけだったかな。
 とくに誰に読んでもらおうとか誰とコミュニケーションがとれたらいいとかそんな下心もなく,レースに関する文章を書くのが上手くなりたい,そのトレーニングのためにこういう公開スペースで何か書こう,とか思った気がします。その頃は非公開のmixi日記を書いてただけだったので。

 ただ,mixiを通じて,かねがね10代の頃からずーーっと尊敬していたとある作家の先生とコミュニケーションをとるようになったり(その後先生とは差しで飲んだりするようになり,そんな展開が今でも信じられず。これについては後日書くことにします),もの書きさんをマネジメントしている事務所に声をかけていただいたり,当時の自分としてはまさに「奇跡の応酬」。
 気ままに書いていたmixi日記ですがなんともはや意外なお話,けっこう周囲を影響していたんだということに気付いたんですよ。

 それまでも商業ライターとして業界紙の編集にあたったりはしていましたが,第3者のニーズのために作られる文章ではなくて,自分の言葉で奇跡が起こる,と思えたことはエポックでした。

 ですから,もうちょっと自分の言葉で貪欲に語ってみようかな,自分が最も愛するレースという分野で奇跡を起こすチャンスが巡ってこないかな,という期待感ももしかすると薄々あったかもしれませんね,このブログの開設にあたっては。

 結果。
 奇跡,起こってますよ。起こり続けてます。

 とても素敵なWEBサイトに記事を書かせていただくようになったことに始まり,文筆家として自動車雑誌のインタビューを受けたり,雲上人だと思っていたいろんな方と知り合えたりしたことはもちろんですが,
 やはり,昨年のF1日本GPウイークに,「この人に対する感謝の気持ちを原動力にレースの世界で働きたい」とまで思っているドライバーと「仕事で」接近遭遇できたことが最大の奇跡だったと思いますよー。(いえ誰かと訊かれればそれはとうぜんクビサなんですが)

 
「そこまで四六時中F1やレースに執着しているやつもそうそういない,あんたみたいにモータースポーツジャンキーのような生活をしていれば当然だ」,と周囲の人は言いますが,自分としてはまだまだ努力し足りないというか,もっともっとモータースポーツにどっぷり浸かりたいんですよ。
 いや,差し出がましいけど,実際,まだまだ奇跡を起こし足りない,というか。

 ただねー。
 実際,「自分ひとりがオイシイ思いができればいい」っていうような自己中なファン心理みたいなものはどこかに行っちゃったな。
 だったら,自分が上に書いた「奇跡」と呼んだ出来事がオイシイ経験か?……っていうと,自分としてはそうでもなく。

 だってその奇跡起こす為に,ものすごく努力したもん。

 
たしかに,このブログ自体は,レースに対する愛情のあまりどこにぶっちゃけていいかわからない言葉の置き場所みたいな位置付けではありました。
 でも,自動車やレースについて書くライターとしてちゃんと活動し始めたい,と思い始めたのは今から15年くらいも前で,その頃からほんとうにずっとあらゆる方法を試したり,あるときは体当たり作戦を講じたりしながら「モータースポーツライター」への足掛かりを模索してきました。

 なにしろ物書きとしての経験も十分とはいえないし,コネなんかちっともありゃしない。
 やってはダメ,またやっては不発の繰り返しを10年以上続けましたよ。
 でも自分にはこれしかなかったんです。
 たとえ誰も振り返ってはくれなくても,文章を書き続けること,レースの世界を追っかけることしか,自分が人並み以上にやれることなんか無かったんですよ。
 何度ダメでも,いやダメなはずない,私にはこれしかできないんだからダメなんてそんなはずはない,と思って喰らい付いていき続けました。
 やだなー,かっこわるいなー,こんな歳でどーすんだよ,とか何度も思いましたし。

 なので,こうならないとしようがない,というか,
 こうなるということは,わかっていました。

 ちょっと前の私と同じ思いをしている人がどこかにいるかわかりませんし,そんな奇特な人間が自分のほかに,世界にもう1人以上いるなんて思えないですけど。
 もしそんな方がいたら。

 とにかく「好き」という自分の気持ちを裏切っちゃいけない,と言っておきます。
 好きであり続けること。
 そのために辛い思いをしても,そこで心が折れちゃったらもったいない。
 好きで,そうしたいと強く思うことなら,みっともなくても喰らい付いてください。
 そんなあなたに,いつしかみんながついていくようになるはずです。

 みっともない私にも,温かい声をかけてくれる皆様がいてくださるわけで。
 そんなここを読んで下さるみなさんの存在は,自分の財産であり栄養です。
 みなさんのために,このブログはこれからも書き続けていきます。

 この3年で延べ約50万人の人が,ここを見てくださいました。
 1日でこのアクセスを稼ぐ人もいるのかもしれないけど,私にとってはすごい数字。
 ほんとうに恐縮してます。

 ブログ3周年,モータースポーツライター活動2周年のこの夏も,わたくし回遊魚のように相変わらずめまぐるしく周回してますが,どうか見失うことのありませんよう。

 ガンガン行くぜ!!
F1 * 22:28 * comments(1) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
- * 22:28 * - * - *
お久しぶりです。
3周年、おめでとうございます。
まだまだモータースポーツ初心者ですが、たくさんのエントリを楽しく読ませていただいています。
好きな気持ちが奇跡を起こす、私も自分の生活の中でそうできるよう心がけます。
| ちび | 2009/08/17 11:40 PM |










http://f1-sista.jugem.jp/trackback/783
<<new |  / pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
  • 開幕戦と、遅延のお詫びと
    mina (03/30)
  • 新年のご挨拶&セナ映画の感想
    hope (01/05)
  • エンジン1つで変わるもんです
    くま (12/21)
  • エンジン1つで変わるもんです
    なめ (12/18)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    shishimaru (02/15)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    こひな (02/14)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    GOママ (02/13)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    悪のOL (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    min (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    ko (02/08)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
       
COUNTER
 
 あわせて読みたい
SCOUTER
OTHERS