ヱフワンねーさん。

モータースポーツ中心に書いてるライターやまぐち禮の,F1を中心とした『モータースポーツ情報所見』。※お仕事に関する連絡はこちらまで★Twitter http://twitter.com/hgrn_6810_913
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 越谷レッドブルイベントレポ掲載 | main | 取り急ぎ日程の確認を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
書くぞ。このさいだからF女もシンガポーも両方書くぞ。
 まーそういったわけでございましてー(笑)。

  F女イベントこと
 「F1 PIT STOP CAFE x F1★Girls MEETING おぐたんを囲む会」ですが,まことに嬉しいことになんと約160名の方に来場いただき,ぶじ盛会&成功のうちに終了いたしましたー!!
 本当にありがとうございました。

 こういった形で,F1を題材にして知的好奇心充足系あり笑いありのネタ満載イベントを自らがフィクサーとなって開催するというのは,じっさいのところかねてからの目標でありました。フィジコがフェラーリドライバーになる,ぐらいの大きな目標だったかもしれない(いやそれはだいぶ大袈裟か)。

 でもアタシが勝手に頭の中で妄想してるだけの話しだし,人に言ってもブホっと噴かれて終わるだろうなあ,そもそもそういうのって需要あるかどうかもわかんないし,……とか思ってた。

 でも本気でモータースポーツの世界に自分のこれからの人生捧げてみよう,と思い始めて形振り構わず試行錯誤していた頃のことだったか。
 F1★Girls誕生前にすでに出会っていたカピィのFさん,Oさんに「こ,ここここんなイベントをやるのが目標,というか,ゆ,ゆゆゆゆ夢です」と言ったのが最初だったような気がします。
 その後かれこれかくかくしかじかな感じで数年が経過しまして,Fさん&Oさん,わたしがそれぞれいろんな活動をするなか,いつも心の隅にそんなイベントをいつか開催したいなー,という思いはあったと思うのですよ

 その心の隅っこにあった原石みたいな気持ちを見逃さずに拾い上げてくださったかたがいました。フリーアナウンサーの唯川明日香さんです。
 需要があるのか,いやたぶんない,と及び腰になっていた私でしたが,
 「明日香さんのインタビュー時にイベントの構想をポロっと話したらすごく乗ってくれて,もしかするとイベント実現するかもしれませんよ……」と連絡をもらったのでした。

 「この構想ってもしかしてアリか?アリだったのか!?」

 と,何度も自分に問いかけつつ,ああこの夢がかなったら自分はこの先なんでもやれちゃうかもしれないぞ!などと根拠なく思い始め,励まされたような気分になりましたよ。

 自分の目の前にブワーッと道が開けて行くんですよ。そういう感覚でした。
 ならば行ってやれ,と。振り返ったら負けだぞ,と。

 そしてあっという間でした。2009年9月26日という日まで。
 あんなに同じ思いで集まって盛り上がれるみなさんがいてくれたこと。
 それは今後,死ぬまでモータースポーツの世界にしがみ付いて生きて行くであろう自分に対しても,大きな勇気を与えてくれるものでした。

 ああ自分にできることがこれしかなくてほんとうによかった,と。
 
 イベントを一緒に作ってくださった皆様と,今回のイベントの顔となってくださった小倉茂徳さん,唯川明日香さん。
 はじめから終わりまでとても親切にご協力くださったF1 PIT STOP CAFEスタッフの皆様。
 そして集まってくれたF女の皆様。

 みんな最高でした。
 
 ありがとう,
 と,言葉で言い表して終わらせてよいのかと思ってしまうほど感謝しています。
 元はといえば,
 単なるひとりのF1が病的に好きな人間の妄想でしかなかったものです。
 そのために時間を割き,悩み,一緒に考え盛り上げてくださった皆様。

 皆様のお陰でほんとうに一生忘れない日になったと思っています。

 以前もここに書いた気がするのですが,これからはそんなみなさんへの恩返しをするためにもっともっとF1やレースの世界でがんばっていこうと思います。
 照れ屋で損な性分で愛想もよくなくて要領もわるい私なので,なかなか思うようにいかず時間がかかるかと思います,でもいつかきっとこの感謝の気持ちを,自分の一生を代表するお仕事に代えてみなさんにお返しします,必ず!

 それまで,どうかよろしくお付き合い下さい。

-------------

 シンガポールGPの決勝はいろんな気持ちが入り混じる中で見ました。

 こういうとき。まさにこういうときですよ。
 必ず存在感を見せ付けてくれる人がいます。
 アロンソ。かっこよかったね。
 それを「男気あるなー」て一言で言っちゃうと,あんまりヨーロピアンのメンタリティじゃ通用しないのかもしれませんが,それでもそんな気持ちで見てました。

 表彰式でトロフィーにhugして退席するまで片時も離さなかったグロック。
 彼もよく耐えてよく生き残った人でした。
 もしかすると,もう疲労の限界が近かったのかもしれません。

 このふたりが目に焼きついてしまって忘れられない。

 GP自体の感想・レース展開や戦略に対する所見の詳細は明日書きます!
 さあ,朝まで寝よう。
F1 * 01:15 * comments(1) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
- * 01:15 * - * - *
楽しかったです。ありがとうございました。
よかったら、私のブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。
| Maiko | 2009/10/02 5:33 PM |










http://f1-sista.jugem.jp/trackback/810
<<new |  / pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
  • 開幕戦と、遅延のお詫びと
    mina (03/30)
  • 新年のご挨拶&セナ映画の感想
    hope (01/05)
  • エンジン1つで変わるもんです
    くま (12/21)
  • エンジン1つで変わるもんです
    なめ (12/18)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    shishimaru (02/15)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    こひな (02/14)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    GOママ (02/13)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    悪のOL (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    min (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    ko (02/08)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
       
COUNTER
 
 あわせて読みたい
SCOUTER
OTHERS