ヱフワンねーさん。

モータースポーツ中心に書いてるライターやまぐち禮の,F1を中心とした『モータースポーツ情報所見』。※お仕事に関する連絡はこちらまで★Twitter http://twitter.com/hgrn_6810_913
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 去年の今はなき某チームのような | main | 私の今シーズンも見えてきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
 さて本編に入る前に予告どおり。
 われらがニック・ハイドフェルトさんが当初の噂どおり、メルセデスGPのリザーブドライバーに決まったと先週末、正式に発表がありました。

 うーん、ニックがリザーブか。
 もったいないなあ。
 これが個人的な意見です。

 メルセデスで走りたいと以前からニックさんは仰っていましたが、走りたい、であって、ベンチを温めたい(笑)、ではなかった気がする…
 優秀なドライバーが控えに回るパターンが今年は多いなあ。
 でも例年通り、今年もニックをまったり応援しようというスタンスは変わらずです。

 去年みたいに鈴鹿でばったり会えるといいなあ。

--------------------

 F1をはじめとするモータースポーツが好きな人、そんな人が周りにいたら皆さんはその人に対してどんなイメージを持ちますか。
 と、いきなり訊かれて即答できるひともそうはいないと思いますが。

 ここをお読みの方は、熱狂的とはいわないにせよ、なんらかの形でモータースポーツに強い関心を持たれている方が多いと存じます。ですから、周囲にレース観戦が好きという方がいらっしゃれば共感を覚えるでしょうし「仲間になれるかも・・・」とお考えになったるするのではないでしょうか。

 今回触れたいのは、「モータースポーツに日頃から概ね関心をあまり持たないひと」から見た「モータースポーツ好き」のひとに対するイメージについて。
 私は、普段の仕事場でF1やスーパーGTのミニチュアカーを机上に飾ったりして、仕事に対するモチベーションの低下を間接的に防ぐという常套手段を用いているわけですが(笑)、こうしていると、その机上のF1マシンなどを見たたいていの人は

 「やまぐちさんって、走り屋さんですか?」

 
と訊きます(笑)
 なにいってんだか。んなわけないじゃんねーあーた。どー見たって(笑)。

 要するにレースにさほど関心を持たない一般の人たちの感覚として

 「レースをよく見るひと
 ↓
 車やバイクに異様な興味・執着があるひと
 ↓
 みんな車やバイクを乗り回したりいじったりするのが好き」

 という「日本人はみんなチョンマゲ」なみに的外れなステレオタイプが横行しているっぽいわけです。これは他のスポーツカテゴリには当てはまらない特色だと思います。たとえばプロ野球の熱烈なファンのほとんどが野球部員だったり、朝野球や社会人野球を嗜んでいる、と、みんなが思い込んでいるようなものです。んなこたあない(笑)、ですよね
 サッカーの熱狂的なサポーターが自分たちも必ずサッカーやフットサルをやっているか、といえば実際は全然そうでもなかったりしますし、周りもそうは思っていないと思います。

 ことモータースポーツに限った場合にだけ、なぜ
 「車に詳しくないとレースを語っちゃいけない」みたいなイメージが浸透しているのか、というのが不思議です。とくに私が住んでいる地域は、自家用車以外の交通機関はほとんど機能していない(普通免許がないとたいていの会社には就職できないぐらい)ような状況だったりするので、
 「レースファン=クルマ好き」
 という図式は、じつは当てはまらなくもなかったりします。

 ぶっちゃけ(悪意はありませんが)、地方のレースファンは実際の生活でもクルマ好き、というパターンはたしかに多いかもしれませんね。

 ただこれ、逆を言うと、クルマ好きのレースファンのひとたちの中にも、少なからず
 「クルマのことが全くわからん人間にレースを語る資格などない」
 と思っているひとがいるのかもしれないなー、という気もしてきますね。

 これは、モータースポーツの良い意味での特殊性を「一般に受け入れられないもの」に歪めてしまっているように思えるので、もうちょっと敷居を下げてもいいんじゃないかなー、、と個人的には考えてしまいますね。サーキットにレースを観に行きたい、と思っているひとが
 「車のこと全然知らないから、楽しめないかもしれない」
 と、二の足を踏んでいる状況がちょっと想像できてしまったりします。

 これはもったいないことだなー。と思いませんか。

 ジャニーズのアイドルやハリウッドスターの延長線上でレーシングドライバーを好きになったりする動機は、こと女性の方に多いと思いますが、クルマ好きの皆さんもそういうファンの方々を穏便に見守ってほしいなー、と思うわけですよ。
 ドライバーの顔やルックスが気に入ってレースの世界に興味を持つって、私としてはじゅうぶん健全な動機じゃないかと思いますし、そういうファンの子がどんどんレース自体の戦略や規定に詳しくなって、観戦そのものを楽しむようになっていく様子は、私にとっては涙ぐましいほど嬉しいものです。

 いろんな意見がおありでしょうが、私は、お気に入りのアーティストのライブにいくのと同じ感覚でサーキットに足を運んでくれる人がもっと増えてほしいなと思っています。
 もちろんライブへ行く服装でサーキットに行ってしまうと大変なことになりますが(笑)、例えばサッカーを観に行くときはみんな雨や汗や泥や日焼けに対する対策を講じた上で行かれますよね。そんなノリで観に行って楽しめる、ライブなレース現場をできるだけ多くの人が体験できるような、意識付け的なムーブメントをどうにかして巻き起こせないかな。
 と、シーズン本格始動を前に柄にもなくまじめに考えたりしているのです。
F1 * 02:26 * comments(6) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
- * 02:26 * - * - *
いつも楽しく読んでます。
僕もレースファンですけどペーパードライバーですw
車もたいして好きじゃないです。
なんでかよく分からないけど好きになってたんですよね。
理屈じゃないんだよなー、と思います。
| ko | 2010/02/08 6:01 PM |

はじめまして。いつも楽しく拝見しています(*^^*)
私の大学はほとんどが女子なためか、F1友達ができず、F1が大好きなのにそれを話すことが少し恥ずかしいと感じてしまう部分がありましたm(__)m
今回読ませて頂き、自分なりに楽しんで、その楽しさを「女子だから…」を無しに周りの友達にも楽しさを伝えられたらと思いました(*^艸^*)
| min | 2010/02/11 1:09 AM |

それ、私も凄く思います。
誰だって最初は初心者ですから。「詳しくない」=「ダメ人間」て決め付けて排他的になってしまうのは悲しいことと思います。局所的な話ですが、最近のWRC方面で特に如実にそれを感じます(^皿^;)

「クルマに詳しくなくても楽しめる」と「クルマに詳しくなくてもモタスポを楽しんでいる人がいる」っていうのをもっと広めたいですよねえ。

余談ですが私、市販車はほぼわかりません。青くないインプレッサはインプレッサと認識できないくらいに。いやマジで(笑)
| 悪のOL | 2010/02/11 3:07 AM |

私は車に詳しくないし、F1マシンもさっぱりですが、93年から欠かさずテレビでF1観戦しています。(93年というのは旦那と結婚して見始めたから)

私の中ではセナプロをほとんど知らず、ブームが去った後なので新参者と思っているのですが、人には十分古いと言われました。

ブームでなく見始めた私にとって、F1は感じるものでした。まるっきり判らないけど、マシンが走ってる映像から感じるものを楽しむ事ができたから、見続けられました。

まぁ、解説が今宮さんだったから、F1の見方をサポートしてもらえたのもあるでしょう。


素人の私が最初に感じたのは、93年ドニントンパークのバリチェロでした。あの時のセナのオープニングラップの凄さがわからなかった私は、ただ走ってるバリチェロを見て何か心惹かれました。その人はまだ走り続けてるのです。

こんな感じの感じるです。入り口がどんな形でも、足を運ぶ理由なんて関係無いと思います。

ただ、モタスポに興味を持つ人は少しオタク気質(物事を深く追求する)があると思います。
| GOママ | 2010/02/13 11:02 PM |

ねーさんはじめまして。いつも楽しく読ませて頂いてます。

ねーさんのご意見に激しく同感!
F1が好き、クルマが好き、と言うとどうも走り屋、スピード狂と思われてしまうのであまり公言しないようにしています…
以前からこの穿った見方はなんなんだ、とすごく疑問でした。
そう思わない人ももちろんいるんでしょうが、それは少数派のように感じます。
何でなんでしょうね、内側の人間は必ずしもそう思ってはいないんだけど。

私のF1への入り口は旦那だったので、クルマを知らなくても興味を持ったきっかけが何でもモタスポが好きでいいじゃない!って思います。
もうちょっと日本のモタスポも開かれた感があれば、もっとメジャーになれるのかな?
変なステレオタイプが消えてモタスポ好きを堂々と公言できるようになるといいなぁ、と思ってます。
| こひな | 2010/02/14 8:48 PM |

はじめまして。いつも更新を楽しみにしています。
今回の記事を興味深く読ませてもらいました。
私もペーパーです。その上クルマに酔うので、どちらかと言えば嫌いです。もちろんクルマが何で走るかもよくワカリマセン。そんなドシロートですが、お気に入りのサッカー選手がクビサさんとのツーショを自慢していたのをきっかけに、去年は鈴鹿までポーランド国旗を背負って行ってしまいました。実は現地のコアと思われるファンの皆さんに恐い目にあったりして、「ドシロートはあかんのか…」と肩身が狭かったのですが、ネーさんの記事に少し勇気を貰いました。どうもありがとう。
追伸:にっく頑張れ!
| shishimaru | 2010/02/15 1:36 AM |










http://f1-sista.jugem.jp/trackback/853
<<new |  / pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
  • 開幕戦と、遅延のお詫びと
    mina (03/30)
  • 新年のご挨拶&セナ映画の感想
    hope (01/05)
  • エンジン1つで変わるもんです
    くま (12/21)
  • エンジン1つで変わるもんです
    なめ (12/18)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    shishimaru (02/15)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    こひな (02/14)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    GOママ (02/13)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    悪のOL (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    min (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    ko (02/08)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
       
COUNTER
 
 あわせて読みたい
SCOUTER
OTHERS