ヱフワンねーさん。

モータースポーツ中心に書いてるライターやまぐち禮の,F1を中心とした『モータースポーツ情報所見』。※お仕事に関する連絡はこちらまで★Twitter http://twitter.com/hgrn_6810_913
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
誰だかわかる。
 とある著名な専門家の方からお聞きした話。
 ここをお読みの皆様にもその場に居合わせたかたがいらっしゃるかもしれませんが,話題の内容上,またプライバシー保護の観点に基づいて実名や状況の詳細等は明かしません。

 あるレースのカテゴリ(F1やIRLやNASCARスプリントのようなトップじゃなく,その下位に属するような)に出ていて,さらに上位のカテゴリをめざす若手のドライバーのなかには,同じチームで世話になった先輩やチームメイトに対してであっても
 「あんなやつ早く○○にでもあって△△しちゃえばいいのに」
 としゃあしゃあと言うやつがいるんだとか……
 上昇志向が強い人間が多い世界とはいっても,やっぱりいろんな意味で普通じゃない人たちの集まりだなーと思うに留めておこうと思います,ハイ(笑)
 実際ネタ半分で言ってるはずだし(にしてもそうとう黒いけど),こんなの誰が聞いてもオフレコでしょJK,ってことを想定のうえだと思いますからそれほど目くじら立てる必要は無いというのがわたしの考え方。

 でも,いろんな人のお話を聞く限り,そういうこと言うのって誰だか思いつくぞ私は……。

 おしなべて日本人記者にあんまり好かれてないと思われるドライバーだ。
 しかしF1ドライバーでも勿論なければ日本の主なレースで大々的に走ったこともなく,日本ではよほど詳しい方で無いと名前すら聞いたことが無いだろうと思われますし,ここを読んでるかたでも「誰?」っていうような子なんで,特定するのは難しいでしょう。

 きっとあの子だな。
 でも彼ならそんなに強い悪意はないような気がするし,たいして問題ないんじゃないかと思う。
 ただ日本人からすればそうとういけ好かんやつに見えるようですね。
 いや,でも少なくとも自分は,あの子はそんなに悪い子じゃないと思ってる。
F1以外のモータースポーツ * 11:49 * comments(0) * trackbacks(0) *
えええどうぉしよおうううぅぅ
 インディJAPAN行くデスカ皆さん。

 てか今年は9月3週に開催ってアンタF1とどんだけかぶってるんだか,どーすんだい!と誰もが頭を悩ましたと思いますが,わたくしもその1人。

 あああうううぅぅトニー・カナーンファンシートとかあるし!!
 いやあのそのわたしそこで見ててよろしいデスカ。

 もてぎのインディはいつもホームストレート側のスタンドのみ指定席,反対側は自由席とわかりやすい席の分け方で,料金もちょう良心的。家族で行けないとお話しにならんですから。←F1の場合毎回毎回お話にならん状況なのでご家族連れの人々はほんと大変そうだなと思う。
 どんなにいい席でも子供料金が最大1500円っていうのはすごいよね。まさに子供に来てもらいたいって言う自信と誠意を感じます。

 というわけで今年もあのすでに名物となっている某「丼」はあるのか?とか。去年の活躍にあやかって今年はレストランの新メニューでダニカお薦めプレートとか出るんじゃないのとか。

 F1の2週間前ですが,死なばもろともっちゅうことでみんなで行きませう(笑)。
F1以外のモータースポーツ * 08:07 * comments(2) * trackbacks(0) *
も・もりわきさん
 さて今週末はいよいよ国内レース事始め,SUPER GTが開幕しますけれども。
 このエントリには驚いたんじゃないですか皆さん。

HITOTSUYAMA RACING/TEAM NOVA 2009 SUPER GT 参戦体制

 500にエントリしてるとさっき知った(すいません……)
 3戦のみの出場だそうですが,富士2戦は私も見られそうです。

 そしてノバエンジニアリングのお名前をここで聞けたのも大いなるサプライズです。
 森脇さーーーーん。

 このDBR9のポテンシャルがいかなるものかは実戦に出てみないとわからないわけですが,あえてこういう御時勢に誰も想定しない手段で全く未知数の領域に踏み込んで行く人たちがいるっていうのがなんか,かなりすごいことなのかもしんない。

 なので笑うなかれ。

 初戦の岡山はとりあえず私は行く予定がありませんが,富士の2戦は間違いなく何かありそうだから現場にはいるでしょう。個人的にDBR9の写真とか沢山撮りたいです(笑)
F1以外のモータースポーツ * 08:04 * comments(0) * trackbacks(0) *
ほんじつのひとこと
I'm continuing to learn and honestly that whole process of learning and getting better at this is what I'm enjoying so much.

 憶えることの連続だよ。その過程すべてに対して,誠実にね。
 それに,自分がうんと楽しむことで,よりうまくいっているんだ。

                       =Scott Speed=
F1以外のモータースポーツ * 00:06 * comments(0) * trackbacks(0) *
一応WRCのことも書いてるブログなので
 どうよ2ワークスいきなり活動終了。

 WRCってばシトロエンとフォードの2ワークスだけで来年から突然すごい弱小カテゴリになっちまうんですか。なっちまう。なっちまう。←スターボーとか知ってる人がここ読んでるとも思わんが

 って言いますか,FIAがそもそもひと昔前のWRカー規定の頃から,じっさい日本メーカー締め出し目的としか思えないレギュレーション改革ばっかりやってるんですよね。なんでみんなそこに触れない,ていうか気付かないんだろう。これまではスバルも,トヨタも三菱もなんとか屈さずに勝てたんだけど,スバル以外のチームが自分たちの事情で撤退して戻って来る気配がないなーと思ってたらコレ。今まではお金さえつぎ込んでればなんとかなったけど今度はさすがにそのお金も出してもらえません,しかも来年からはS2000の規定に変わるわけで,車作り換えだもんね。

 ほんとオベ・アンダーソンさんになんて言ったらいーのよアタシ達。

 真面目なお話FIA、自分たちの首を絞めたいのか自分たちの活動自体を縮小したいのか、自分たちでやってるカテゴリまるごと一個つぶしたいのか…寂しいとかそんなのより呆れるばっかりだな。
F1以外のモータースポーツ * 08:15 * comments(2) * trackbacks(0) *
我が事のように。
スコット・スピード、NASCARのレギュラー・ドライバーに

 嬉しい。
 本当に嬉しい。

 来年は夢にまで見た(←私が)スプリントカップにスコット,フル参戦だ。
 行きたいっ生観戦!!!
 
 ここを参照いただければ一目瞭然なのですが,私も実はUCと診断され入院の経験あり。この持病,厄介なことに完治はしません。症状の出ない時期こそあれど,治るということは基本的に無いものと考えるべきだそうです。私は発症時もごく軽症で,今は特に日常生活においても支障の無い状態にありますが。

 だからスコットがレースの世界に現れたとき,ほんとうにこの人の為に何かしたい,と思ったのです。厳密に言うと,この人の為に何かできる人になりたい,と。

 この人の存在に背中を押されてここまで来たような感覚も,ものすごくあります。

 だからスコットがF1界を追われたときは本当に,マジ泣きしました。まあ,彼自身の自業自得的な部分も大きい要因だったので,あーあ,どうするんだろうこの男,という呆れも混ざった感じではありましたが。
 でも,私の心配をヨソにその直後から傷心のしょ,の字もなかったこの男。それなりの人徳も幸いして,ちゃんとアメリカに帰ってからも後ろ盾があってくれたのが良かった。ありがとう。レッドブル。

 やっぱりNASCARそのものの,庶民のヒーロー的セレブリティな感じとか,誰にでも門戸を開いてるサクセスストーリーの入り口的なキャラクターとかがスコットの性分に合ってたんだな。ほんと,今思えばこれでよかった結果オーライです。

 我が事のように嬉しいとは,まさしくこのこと。

 ずっと見守ってきて良かった。
 見てなさい。アタシも,あなたに負けない人になる。
F1以外のモータースポーツ * 01:29 * comments(0) * trackbacks(0) *
ラリー好きな皆様
 ラリー好きな皆様はご存知かと思いますが,先日開催されたラリージャパン,PWRCも同時開催されておりまして,そこで優勝したドライバーさんのお名前が

 ユホ・ハンニネン

 さんとおっしゃいまして。
 
 この人そういえば,ラリーの表舞台に出てきたばかりの頃,私たち面白がって
 「だれかのパチモンみたいな名前の人」
 って言ってたなあ。

 いやほんとうに申しわけなくまたすいませんでした。
 その「誰か」はあえてここで誰,とは言いませんが,ラリー好きな方ならまあ皆さんすぐにどなたのことだかご想像いただけるかと思います。まる。
F1以外のモータースポーツ * 22:05 * comments(2) * trackbacks(0) *
再放送がきっとあるから皆見てくださいな番組
 きのうNHKのBShiで放映されたハイビジョン特集見た人も多いと思うんですが。
 そうですノリックの

 ノリックは明らかに記録ではなく記憶に残るライダーだったわけですが
 同タイプでも長嶋茂雄さんや清原君や中田英寿,ジャック・ヴィルヌーヴあたりとは全く違っていて,本人が素でストイックに記録の世界を追いかけてただけに輝いていたけど厳しい人生だったかも知れんなーと思いました。

 いつも沢山のファンが応援してくれて結果がどうであれ笑顔で声援を送ってくれて「俺たちのヒーロー」っつって崇め奉ってくれて,それはもちろん本人にとって見ればこの上なくありがたいことだったんだと思うんだけど,彼はそんなファン全てに答えようとしていつももっと上,もっと上を目指す気持ちをなくさなかったんですよ

 俺が楽しければ結果にはこだわらないとか,競技するのも自分探しのためとか,そういった目的ももちろんアリで大切ではあるんですが,ノリックの場合はそういうこだわりとはあきらかに一線を画していたんですよ

 なので勝利や周囲の期待にこたえるためなら自分を殺してでも頑張り抜いちゃうところがいつもあって,そのくせ本質的には気さくで思いやりのあるヤツだったから,レースを離れたからといってファンや仲間に愛想よくなくても構わないとは決して思ってない。正直きつかったと思います精神的に

 オートバイ以外の他の趣味とか楽しみなんか一切ない人だったみたいですが,それでもその1つの世界からすべてを吸収していたから薄っぺらで了見の狭い人間には決してならなかったところは,やっぱ天才でした。
 番組内では演出的に大袈裟な表現をしていたのかもしれませんが,亡くなる前にまたMotoGPのオファーを打診していたみたいなくだりが最後にあって,それは絶対実現すべきことだったなあ,,と思い

 イケイケで明るくて豪放な加藤の大ちゃんと,
 普段おとなしくてシャイでひとに隠れてこっそり闘志を燃やすタイプのノリックと
 対照的に描かれていて面白かったです
F1以外のモータースポーツ * 08:40 * comments(2) * trackbacks(0) *
やったーーーーーー
スピードはNASCAR参戦か

 わーい勢いで副見出しの文言を勝手にもらってしまった。 

 NASCARもどわい好きなわたくし,スットコスピードさんがSPRINT CUPに参戦濃厚と聞いていてもたってもいられなくなっています。
 もう!もう!本決まりになったら私みんなに祝ってもらいますよ(何故
 しかしそうなると現在レッドブルトヨタでカップを走る#86のA,J,がシートを失うということか・・・嫌いじゃないだけに複雑です。チャンプカーかどこかで走っていた人でしたっけ。

 スコットのかわいい彼女,まだ続いていてちゃんと婚約者ってことになったみたい。よかったーほのぼのカップル,F1の頃から大好きだったのよ。アメリカじゃゲイ疑惑も出てたスコットですが,普通の人ですからね!!(笑)
 ほんとおっとりした感じできつくない顔立ちと物腰の「可愛い」という表現が一番合ってる彼女でした。ああいうヤンチャ坊主におしとやかな彼女という組み合わせはなんかそそりますな。

 うわーい来年からまたスコットがテレビで見られますよ奥様!!←誰
F1以外のモータースポーツ * 02:12 * comments(0) * trackbacks(0) *
パンターノさんについて本気出して考えてみた
 2008年のGP2シリーズ,かつてF1ジョーダンで走っていたあのジョルジォ・パンターノさんがチャンピオンになってしまいました。
 どうしましょう。

 みんなが困ってます。

 特定のチームからのオファーはないし……
 イタリア人ドライバーの需要もF1でこれ以上は望めないし……

 あげくのはてに本人も「海の向こう(北米)に行かないとレースできないかもねー」と

 これまでニコ,ハミルトン,グロックと3シーズンともチャンピオンを次シーズンにはF1のレースシートに座らせてきたGP2ですが,,,
 どうやらその栄光の系譜は2008年に一端途切れる模様,,,

 いやGP2の格式云々はこの際どうでもいいです。
 不憫なのはパンターノさんご本人です。

 どうしたらいいかなあ?パンターノ

 というわけで,特別企画・朝まで生ヱフワンねーさん。
 「どうする?どうなる?パンターノ」
 をお送りしたいと思います。

 ・君待が考えるパンターノさんの今後・
1.どこかのF1チームのテストシートに座りながらDTMやWTCCなどの箱レースに参戦
2.思い切ってアメリカ行ってIRLとかNASCAR(無さそうだけど,,)に挑戦
3.家業を継ぐ(いや私パンターノ家の家業知らないんだけど)
4.いっそフォーミュラニッ(略

…5.この際だからGP2に出られる限り参戦し続けて「GP2界のノムさん」みたいな伝説の存在になり「生涯一GP2」という本を出版してベストセラーとなり…いや,もういいか。書けば書くほどパンターノさんが不憫になってきた。

 順当に考えれば1か2なんだろうと思うんですが,4とかかなり面白くないかなーとも。んで何年も日本に居座ってGTにも出て人気者になってあの人みたいになる。ホラ誰だっけ名前が出てこない,えっとフランス人,ああコマスだ。コマス。
 コマスもF1でいまひとつだったのが日本に来ていろんな意味で開花しちゃった人だったもんなあ。いっそコマス二世みたいになるってのも日本のレースファンとしちゃ大歓迎。

 いや色々考えてたらほんとに朝になりそうなのでこの辺で寝ますけどね。

 GP2,,,
 チャンピオンになればすぐF1から声が掛かるという簡単なシステムでもないようだね。
 なんか悲哀を感じます。
F1以外のモータースポーツ * 01:26 * comments(4) * trackbacks(0) *
<<new | 2 / 9pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
  • 開幕戦と、遅延のお詫びと
    mina (03/30)
  • 新年のご挨拶&セナ映画の感想
    hope (01/05)
  • エンジン1つで変わるもんです
    くま (12/21)
  • エンジン1つで変わるもんです
    なめ (12/18)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    shishimaru (02/15)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    こひな (02/14)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    GOママ (02/13)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    悪のOL (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    min (02/11)
  • 「モータースポーツ愛好家」のイメージは内外で乖離している
    ko (02/08)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
       
COUNTER
 
 あわせて読みたい
SCOUTER
OTHERS